バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

コンサバトリーってなに? グリーンハウス&サンルームと比較

time 2013/11/05

ネットサーフィンをしていると、とあるワードに目が留まりました。


コンサバトリーという聞き覚えのないワード。


調べてみました。


フランス 建物




コンサンバトリーとは、ガラスで囲まれたガーデニングルームのことを指します。


誕生したのは英国。


フランス語のConserveに由来しています。


冬の厳しい寒さから、植物を守るために作られた温室です。


そのうちに生活空間に溶け込むようになり、屋内と屋外の中間的立ち位置の空間となっています。


冬の寒さから植物を守る役割を持つ建物。


グリーンハウスもこの役割を持っています。


しかし、グリーンハウスよりも装飾性が高いため、見た目に気を使う層の方にはコンサバトリーの方が人気なようです。


調べて分かったことは、サンルームと非常に似ているということ。


一見なにが違うのかまったくわかりませんでした。


どうやら、コンサバトリーの方がガーデニングを重点に置いているらしいです。


サンルームでも良いような気もしますが、値段とか結構違うものなんでしょうかね。


ただ、サンルームとコンサバトリーの比較についても言えることがある。


コンサンバトリーの方が、見た目に気を使っているように見えます。


流石は英国生まれといったところか。


日本人にとって、英国のイメージってどんなものだろうか。


大体が 英国=おしゃれ って思っているじゃないだろうか。個人的妄想だけど。


僕は、英国って言えばウェストミンスター宮殿でしょ。って感覚なのでおしゃれって思っている派です。あの建物は本当にカッコイイと思います。


大体の日本人は西洋かぶれだと思っているので、英国生まれのコンサバトリーの方が人気なのかなと思われます。






勝手に予想してみたりしましたが、コンサバトリーは歴史のあるガーデニングに特化したサンリームである。


以上がまとめです。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

運営者情報

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。


Sponsored Links

Sponsored Links


sponsored link