バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

年賀状終了宣言を盛り込んで送るのはどうかと思うけど、年賀状に未来はないんじゃないかと

time 2015/12/16

年賀状終了宣言を盛り込んで送るのはどうかと思うけど、年賀状に未来はないんじゃないかと


年賀状の枚数が年々減っているみたいです。

GarbageNEWS.comがまとめたところによれば、年賀状の発行枚数は、1973年に20億枚、1989年に30億枚を突破し、ピークとなった2003年にはおよそ44億6000万枚に到達。しかしその後徐々に減り続け、2015年はおよそ30億枚にまで落ち込んでいる。

「私の友達は今回年賀状送って最後にするんだってさ。いきなり何もなく出さなくなるのも後味悪いから、今回の年賀状に『コレでお終いにします』って書いて出すと言ってた」
「下の義両親の年賀状作ってるんだけど、今年で年賀状をやめることに決めたから、宣言の文言を織り込むんだってさ」
「昔年賀状は友情や感謝の証だったけど、最近はそのほとんどが生存確認の手段になってしまった。『元気?』『いつか会いたいね』を意味もなく繰り返す事にもはや意味はないから年賀状を辞める事にした」

など、やめる決断を下した人も少なくない。

年賀状に意味を求めたらそりゃダメでしょ。

それにしても、年賀状に「辞める宣言」をするのはいかがなものかと思いますが、突然なんの音沙汰もなく辞めるよりは良心的なんでしょうか。





sponsored link

年賀状はめんどくさい


年賀状はめんどくさいものなんですよ。

僕は大学進学と同時に辞めてしまいました。今まで住所にしていた実家から出ると色々と面倒ですから。

今の時代はSNSが普及していますから、若い世代だと年賀状を作る作業に疑問を抱くのは普通の流れでしょう。

生存確認ツールとしては年賀状は超優秀なんですけどね。

sponsored link

down

コメントする




運営者情報


Sponsored Links

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。



sponsored link


Sponsored Links