バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

【詐欺】電子マネーの詐欺被害が急増しているようですが、本質は変わってませんよね

time 2016/01/08

【詐欺】電子マネーの詐欺被害が急増しているようですが、本質は変わってませんよね


電子マネーの詐欺被害が増えているみたいです。

日本資金決済業協会によると、電子マネーの利用者はまず、コンビニや量販店でお金を払ってID番号が記されたカードなどを買う。この番号を、買い物サイトやゲームサイトで入力すれば、購入額の範囲内で音楽や映画、書籍、ゲームのアイテムが買える。1500円~5万円分の使い切りのカードが主流だ。

 警察庁の説明では、詐欺の手口は、アダルトサイトや出会い系サイトの利用料を督促するものが多い。電子マネーで支払うようID番号を求められ、伝えると、電子マネーを勝手に使われてしまう。「楽に稼げる」といった広告や、「財産を処分する。お金をもらってください」というメールから誘導する手口もある。

警察庁や国民生活センターは、犯人がID番号を使って高額商品を買ったり、番号をネットオークションで売ったりしているとみている。ID番号があれば、本人確認も必要なく、誰でも使えるため悪用されているという。


電子マネーのID番号を求められる詐欺みたいですねー。

ぶっちゃけ本質は変わってませんよね、これ。指定された口座にお金を振り込んで下さいというのが電子マネーのIDを教えろに変わっただけです。

驚きなのが「楽に稼げる」という広告、「財産を処分する。お金をもらってください」というメールから誘導する手口に引っかかってしまう人間が多いという事実。

「お金をもらってください」とかいうメールに反応してしまう人がいつの時代も一定数いるということなんでしょうが、アホなの?




sponsored link

昔から疑問なんですけど


WebMoneyってコンビニで買うと文字列が表記された紙を発行してくれるじゃないですか。

あれって発行された瞬間から有効だと思うんですけど、適当に入力して当たってしまう場合ってないのでしょうか。

WebMoneyの支払い画面を開いて適当に打ってたら当たっちゃったみたいな。ないんでしょうかね?

クレジットカードも似たようなもんですけど、WebMoneyは保証もないので、使われたらそれまでですよね。


sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

運営者情報

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。


Sponsored Links

Sponsored Links


sponsored link