バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

B-1グランプリの勢いが凄い。 凄すぎて改善も必要か

time 2013/11/11

みなさんはB-1グランプリをご存知だろうか。


日本最大級のB級グルメイベントということで、メディア等でも取り上げられて、知名度は相当なものになっている。


そんな日本最大級のB級グルメイベント、B-1グランプリについて調べてみました。

親子丼



  • B-1グランプリとは

  • B-1グランプリは、B級グルメを使用して地域活性化を目的としています。


    世間でB-1グランプリと聞くと、B級グルメのナンバー1を決めるグルメイベントと認識している場合が多いです。


    実際はそうではなく、町おこしを第一目的とするイベントです。





  • では、ナンバー1を決めるイベントではないのかという疑問

  • B-1グランプリでは、確かにナンバー1を、つまり日本一を決めます。


    しかし、グルメイベントとして日本一を決めるわけではありません。


    第1回大会から、表彰はまちおこし団体に与えられてきました。


    つまり、一般的なグルメイベントのように、料理が受賞するわけではありません。


    B-1グランプリでは、町おこし団体を表彰します。





  • 勢いが凄すぎる

  • この記事のタイトルにも書いたように、勢いが凄すぎるということ。


    第1回に青森県八戸市で開催された際の来場者が1.7万人。


    第2回の静岡県富士宮市で開催された際には、10倍以上になる25万人。


    さらに、第6回には50万人を超える規模のイベントになりました。


    ここまで大規模なイベントになると、知名度も相当なものになります。


    グランプリを取った団体は、勿論有名になります。


    そして、団体の地域に絶大な経済効果を与えます。


    与える経済効果は数百億にもなります。


    こうしてみると、B-1グランプリの第一目的である町おこしは成功しているようですね。





  • 改善点

  • 今年行われたB-1グランプリ。


    開催地は愛知県豊川市で、開催地に向かうためには飯田線を利用します。


    そのため、B-1グランプリに向かう人が大量に駅に流れ込み、大変な状態になったようです。


    その時の豊橋駅の様子はコチラから確認できます。
    コチラをクリックすると、日刊時事ニュース様のサイトが別窓で開きます。


    画像を見てもらうとわかりますが、新宿駅のような状態になってます。


    飯田線を利用したことがありますが、とても大人数を捌ききれる路線ではありません。


    一時間に一本二本しか電車が通らない路線ですからね、たくさんの利用者がいる場合はそりゃ混みます。


    運営側としては、もう少し交通の面も考慮して、場所を選ばなければならないのではないかと思います。


    50万人も訪れる大規模イベントですからね、色々考えなければならない運営も大変だと思いますが、頑張ってもらいたいです。

    sponsored link

    down

    コメントする




    運営者情報


    Sponsored Links

    書いている人

    バナナの緑皮

    バナナの緑皮

    緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

    読まれている人気記事

    まだデータがありません。

    

    sponsored link


    Sponsored Links