バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

木下優樹菜が叩かれているのを見て、空気を読むのは大切だと再認識

time 2016/11/10

木下優樹菜が叩かれているのを見て、空気を読むのは大切だと再認識

 タレント、木下優樹菜(28)のテレビ番組での発言が物議を醸している。学生時代に、嫌いな人を不登校に追い込んだことを自慢げに語ってしまったのだ。

 1日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」でのこと。嫌いな女性のタイプとして「誰にでもいい顔する人」を挙げた木下。学生時代に、木下からみて“八方美人”に映っていた女性を問い詰め、不登校に追い込んだことを告白した。

 「木下自身は正しいと信じてやったことなんでしょうが、相手が不登校になったことを誇らしげに語ったことで批判が高まっています」と芸能サイト編集者。

 ネット上では、「テレビのネタにするって」「娘が同じ目にあったらどうするんだ」など厳しい書き込みが相次いでいる。自分の“攻撃性”をさらしてしまったのは、勇み足だったかも。大丈夫か、ユッキーナ。


上司が飲み会の席で語る武勇伝も、研究室の後輩が就活で敵なしだった一年前の話を未だにするのも、誇らしく話せることがある人間というのは魅力的であると僕は考え話を聞くわけです。楽しそうに話をする人を見るのが好きなのかもしれません。

当然内容によっては眉をひそめることもありますけど、聞いてる限り僕に害はないわけで。注意するには遅いわけですよ、過去の話ですからね。

人は簡単には変わりませんし、そもそも善悪の判断が僕基準になってしまうので、僕の価値観を押し付けて陽気に語る人の顔に影がさすというのは違うと思うのです。


今回叩かれているユッキーナは空気を読めなかったのです。

今から海水浴に行くという土曜日の朝に、スーツ姿でプラダのビジネスバッグに海パンを詰めるお父さんなんて嫌でしょ。ユッキーナの発言はそれと変わりません。

テレビでいじめ自慢を聞かされたら視聴者が不快になるなんて、誰でもわかりそうですけどね。ちょっと空気よめてないです。炎上目的での発言なら寒いです、冬の始まりに合わせなくても結構です。


sponsored link

down

コメントする




運営者情報


Sponsored Links

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。



sponsored link


Sponsored Links