バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

ポケモンGOアカウントがヤフオクで捌かれてるけど、偽装対策とか大丈夫なの?

time 2016/11/17

ポケモンGOアカウントがヤフオクで捌かれてるけど、偽装対策とか大丈夫なの?

2016年7月にリリースされたスマホゲームアプリ『ポケモンGO』。いまでは遠い目で「懐かしいな~」と感じる人も多いかもしれない。

そんなポケモンGO利用者の実態を暴く、衝撃的な調査結果が発表された。それによれば、スマホを所有する10~50代の男女1106人を対象に調査したところ、どの世代も下落傾向に。特に20代は、7月の段階で約60パーセントが利用していたのに、11月には約30パーセントまで下落。

・若年層の「ポケモンGO離れ」促進
この調査は、ジャストシステムが運営する「Marketing Research Camp」が発表したものだ。「位置情報アプリに関する実態調査」の一環でポケモンGOの利用状況を調査している。

それによると、2016年7月の段階でスマホ所有者の39.8パーセントがポケモンGOを利用していたのに、11月の段階で23.7パーセントに下落している。10~50代のなかでもっとも変化が少ないのは30代(25.5パーセント → 23.0パーセント)だった。

その一方で、若年層の利用率の低下がいちじるしい。10代、20代の利用者率が、7月から11月の間にどう変化したのかを見てみると……

20代 60.7パーセント → 29.9パーセント
10代 54.2パーセント → 19.5パーセント

・ヤフオク! でアカウント投げ売り
また、ヤフオク! で「ポケモンGO アカウント」と検索すると、ものすごい数の出品がある。7・8月の段階で高レベルアカウントはかなり高い金額で出品していたのだが、レベル30以上でも1円から。145体のモンスターをコンプリートしたアカウントでも1円から。まさしく投げ売り状態となっている。



ワールドカップがあれば渋谷へ、ハロウィンも渋谷へ、ポケモンは渋谷ではなく世田谷公園に。リリース当初は新宿御苑もすごかったですね。

何かイベントがあれば参加したくなる人間というのはいます。

ミーハーとはちょっと違いますが、世の流れに敏感なんです。

そういった感性を持っているのは若い世代に多いわけで、ポケモンが世の流れの中心にあったので参加していただけでしょう。

それに、20代は僕を含めポケモン世代なんです。

ハードからは離れたけれど、無料でスマホがあればできるのならやってみるか、なんて人は多いんじゃないかな。


それにしても、コンプアカ、レベル30以上アカがヤフオクで1円ですって。

僕は夏くらいで時が止まっているので変な感じですね、インフレ感が否めません。

で、本当かどうか確認したところ、1円スタートはありました。

それでも入札が入っているアカウントがほとんどで、流石にコンプアカに数千円の価値しかないということはなさそうですね。

気になったのは、売りに出ているアカウントが位置偽装で仕上げらたものではない確証がないってとこです。

僕がプレイしていた頃、レベル30以上は位置偽装か時間と経済的余裕があるガチ勢しか無理でしたからね、コンプなんて数人レベルだったような。


ゲームのアカウントを売買する行為を否定するわけではありませんが、アカウントは自分で育てるから楽しいんじゃないのかい?

ビジネス視点なのかな。


sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

運営者情報

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。


Sponsored Links

Sponsored Links


sponsored link