バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

メルセデス・ベンツがラーメンを提供、緑の肉まんもあるぞ

time 2016/12/01

メルセデス・ベンツがラーメンを提供、緑の肉まんもあるぞ

 メルセデス・ベンツが東京都港区六本木にあるメルセデス・ベンツ コネクションで特製ラーメンを提供していることが話題になっています。これは11月30日から12月25日まで開催中のクリスマスイベント『Star Garden』にて期間限定で提供しているもの。

 テレビ東京のワールドビジネスサテライトで11月29日にその様子が紹介され現在SNSを中心にネットを賑わせていますが、番組では「メルセデス・ベンツが本気で作ったと」と紹介。さらに、ベンツの担当者が「ラーメンだけ食べに来てもいい?」という質問に「それでもいい」と語っている様子が放送されました。


 メルセデス・ベンツ公式サイトにも掲載されておりラーメンは2種類。 『「海」の流星麺~西洋魚介スープと焼きおにぎり』はNEXTDOORのメインシェフであるSHINYAさんが創った1杯で、フレンチの技法が取り入れられているそうです。ドーンとのったホタテにはベンツのエンブレムでもお馴染みのスターマークが刻印されているこだわりよう。麺を食べ終わった後のスープにおにぎりを投入すると贅沢なシメも楽しめちゃうそうです。

 そして『「陸」の流星麺~鴨の生ハムスープとフォアグラバケット』は、既に名前から高級感が溢れていますが、こちらは2階にあるレストランUPSTAIRSのメインシェフであるKENJIさんが創った至高の1杯。鴨の生ハムだけで仕上げた黄金色のスープの特製太縮れ麺を絡ませていただくと極上の味なんだとか。さらに麺を食べ終わった後はスープにフォアグラバターとカシスコンポートのバケットを沈めていただくなんていう贅沢も!

 どちらも1200円(税込)ですが、この他にもヨダレが止まらないようなメニューが満載なので、ベンツを購入する予定はちょっと遠い未来かな……なんていう人も、とりあえずはラーメンを堪能しに行ってみてはいかがでしょうか?




車は買えないけれど、ラーメンを愛する者としては是非食べてみたい。

値段は1200円と一般的なラーメンと比べると少々高い気はするが、興味を引く食事が1000円程度で楽しめるのは破格でしょう。

基本的に僕は緑色に弱く、食べ物はなおのこと弱い。

本郷キャンパス横ミドリムシラーメン、長崎抹茶カステラ、長野の潰れそうな定食屋で食べた野沢菜漬けしかり、緑色の食い物に外れなし。

よって、テイクアウト可能な緑色の肉まんも気になる、色の正体はほうれん草。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-23-58-46

お値段は500円とコンビニに置いてある肉まんと比較するまでもなく高い。

けれども、足を運んだその時にはきっと買ってしまうことでしょう。理由は上に同じ。





sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

運営者情報

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。


Sponsored Links

Sponsored Links


sponsored link