バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

NHKの徴収に対する熱意を違う方向へ活かせぬものか

time 2016/12/15

NHKの徴収に対する熱意を違う方向へ活かせぬものか

 NHKは13日に総務省で開かれた有識者会議で、番組をインターネットで同時配信するサービスを平成31年に実施し、ネット視聴者からも料金を徴収したいとの意向を明らかにした。これに対し、NHKの肥大化を懸念する日本民間放送連盟(民放連)は「拙速な議論は避けるべきだ」と牽制(けんせい)した。

 NHKの今井純専務理事は、放送法を改正してネット同時配信が常時認められた場合として、「実際に『視聴し得る環境』をつくった人に負担をお願いするのが適当だと考える」と述べた。

 スマホならアプリをダウンロードして見る方法が考えられそうだ。すでにテレビなどで受信契約を結んでいる世帯には追加負担を求めないほか、パソコンやスマートフォンを持っているだけでは支払い義務が生じないとした。



NHKの徴収に対する熱意は素晴らしい。

どれだけ国民が嫌な顔をしようとも、節約節約とお金をかけない時代にシフトしていても、姿勢を崩さず攻めている。

徴収の対象を増やす策を練るのも結構なことだが、お金を払いたいと視聴者が思えるコンテンツを作る姿勢はないのだろうか。

充実したコンテンツは公共放送に必要ないかもしれないけれど、今のNHKを公共放送と呼ぶにはちょっと無理がある。

NHKを公共放送と捉えている人よりも、押し売りが酷いビジネスマンとして見ている人の方が多いんじゃないのかい。



また、視聴し得る環境とは何を指すのか。

ネットに繋がるデバイスを所有していれば対象となるのか、アプリ等を入れた時点で対象となるのか。

お願いするとあるが、実際のところお断りすることは難しいのだろう。


個人的にNHKは嫌いじゃないし、叩かれるのを眺めているのも気持ちよくありません。

ありえない話、一思いにオンデマンド可し利害が一致する関係を築けばいい。

NHKの料金徴収に多くの人が納得できる日が来ると良いですね。


sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

運営者情報

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。


Sponsored Links

Sponsored Links


sponsored link