バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

本当のファンはついてくるとデヴィ夫人は言うけれど、それが本当のファンなのか?

time 2017/01/06

本当のファンはついてくるとデヴィ夫人は言うけれど、それが本当のファンなのか?

6日放送の「良かれと思って言わせて頂きます!」(フジテレビ系)でデヴィ夫人が、アイドルファンに向けて辛らつな意見を連発した。

進行役のバカリズムによると、2014年2月18日に、仮面女子の応援団に任命されイベントに参加したデヴィ夫人は、客席の400人のファンに対して「あ~たたちは平日の昼間から、働かずに何をやってらっしゃるの?」と言い放ったのだという。

この暴言についてデヴィ夫人は「怒りましたね」「若い働き盛りの男たちが、真っ昼間からうつつを抜かして、こんなにたくさん集まって何してるの?」「働きなさい!あなたたち!」「おかしいでしょ?昼間よ?」と、当時を振り返りながら主張したのだ。

そんなデヴィ夫人に、劇団ひとりが「あそこ(イベント会場)にいる男の子って、普段はずっと家にこもりっぱなし」「それが、アイドルがコンサートをやるってことで、1歩外に出る」「グッズを買うためにはバイトもしなくちゃいけないと、(応援するアイドルがいることで)かなりアクティブにさせてる部分もあるんですよ!」と諭した。

ところが、デヴィ夫人は「へぇ~、そうかしら」と一蹴。さらにバカリズムが、このデヴィ夫人の発言で、平日昼間のイベントに訪れるファンはニートとみなされ、仮面女子の平日昼間のイベントでは、集客が減少してしまったことが明かすと、デヴィ夫人は「いいことじゃない」ひと言。

笑いが起きる中、デヴィ夫人は「本当のファンはそういうこと言われてもついているもの」「離れていったファンは本当のファンじゃない」とバッサリ切り捨て、「もちろん当然謝りません」と、この暴言についての謝罪はしなかった。



「離れていったファンは本当のファンじゃない」と言うデヴィ夫人は素直に格好良いと思うが、本当のファンってなんでしょう。

ファンの定義について語るつもりはないけれど、芸能人が言う”本当のファン”は自分の意見に当てはまる都合の良い人を指す言葉になっている気がする。



デヴィ夫人は嫌いじゃないけれどちょっとズレているのよね。


伝統芸の手のひら返しは清々しく、ズレた発言ばかりしているかと思えば正論を言うこともある。


鬱々しい人であると断定すればそれまでだが、他人の顔色をうかがわない姿勢は見習いたい。




sponsored link

down

コメントする




運営者情報


Sponsored Links

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。



sponsored link


Sponsored Links