バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

過激な動画を投稿することでストレス解消「チェーンソー男」が話していたけど本当か?

time 2017/01/07

過激な動画を投稿することでストレス解消「チェーンソー男」が話していたけど本当か?

 2017年初頭のネット界を騒がせたバカニュースといえば、なんといってもチェーンソーを持ち出し、宅配業者を脅した様子をYouTubeで動画公開した男が逮捕された件だろう。YouTubeのチャンネルごとの推計収入が分かるサイト・TuberTownによると、男の収入はこの7年半で約45万円だった。577本もの動画を投稿してこの程度。テレビ朝日の取材に対しては、「脅す様子を動画のネタにしたかった」といった趣旨の発言をした。これで一体いくらの広告収入が入るのかはわからないが、逮捕され、実名報道されて一生「チェーンソー男」など罵りを受けてしまうのはまったくもって割に合わない。

 仮に、私に子供がいて「お父さん、ボク、YouTuberになりたい!」と言った場合、「やめとけ」と止めることだろう。いや、10年前にYouTuberになろうとしたのだったら止めない。一体これは何なのか。ABBAの『The Winner Takes It All』という曲があるが、意味としては「勝者総取り」である。ネットの世界ではこうした「勝者総取り」はもはや伝統である。それこそブロガー、YouTuber、ニコ生主、アフィリエイター、メルマガなど様々な「これからはこれが儲かる!」とすでに成功した「勝者」が煽り、後発組の屍が累々となっていくのである。



チェーンソー男が普段Yotubeに動画を投稿していた目的が断定できないけれど、収入について外野がとやかく騒ぐことではない。


僕が気になったのは、過激な動画を投稿すればストレス発散になるのかという疑問である。


 長谷川容疑者は従業員を脅す様子を動画撮影しインターネット上に投稿していた。調べに対し、長谷川容疑者は容疑を認めた上で「父親とケンカになり、イライラしていて過激な演出をYouTubeで配信することで発散しようと思った」と話しているという。



動画投稿をしたことがない身なので、素直に不思議なのだ。


試しに簡単な動画を作り投稿してみることも考えたが、イライラしていないので検証できない。


そもそも、イライラしている時に動画撮影など僕には無理だ。

撮影途中、もしくは初っ端から投げ出してしまうだろう。


個人的には文章を書いた方が手早くイライラを発散できる。

イライラした原因を殴り書きにしたのなら、僕は全てを許せるくらいには優しくなれる。



ストレス解消方法は人それぞれだけれど、人に迷惑かけてストレス解消しちゃ駄目よね。



sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

運営者情報

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。


Sponsored Links

Sponsored Links


sponsored link