バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

ワンクリック詐欺に引っかかる人を見るに、ITに弱い人は世知辛い時代だよね

time 2017/01/07

ワンクリック詐欺に引っかかる人を見るに、ITに弱い人は世知辛い時代だよね

 いまだに引っかかる人がいるのが不思議だ。群馬・千代田町の30歳の男性が、アダルトサイトの解約料名目などで計1124万円余りをだまし取られ、県警が詐欺事件として捜査している。

 県警によると、男性は昨年11月19日に見たアダルトサイト上に、「登録完了しました」という表示が出たため、翌20日に“業者”に電話。解約料名目などで約35万円を請求され、支払ってしまった。再三、注意喚起されてきた「ワンクリック詐欺」の典型だ。

 それなのに男性は、その後もだまされ続け、12月27日までに計39回、1124万円余りを巻き上げられたというが、他人事じゃない。国民生活センターに寄せられたアダルトサイトに関する相談件数は、14年に11万1937件、15年に9万5545件だ。都内の弁護士が匿名を条件に明かす。

「被害男性を『バカだ』と思った人ほど実は危ない。プライドが高いからです。この手の請求は基本的に無視し続ければいいのですが、『俺さまはだまされない』という人ほど、わが身に降りかかるとパニックに陥り、他人に相談もできない。手玉に取られやすいのです。実際、被害者にはそういうタイプも多いですね」


30歳で1000万も自由に使えるとは大したものだ、うわぁ頑張ろう。


ワンクリック詐欺に引っかかる理由がわからないけれど、ITに弱く真面目な人は自ら穴に嵌ってしまうのかな。


少し前にアダルトサイトを開くとシャッター音と同時に金銭を請求する画面に変わり、ユーザーは顔写真を撮られたと動揺し個人情報を渡してしまうケースが多発したけれど、確かに仕組みを理解していない人は嵌るよなと。


ITに弱い人は世知辛い時代になったと若造ながらに思う。


ワンクリック詐欺だけでなく、日本中どこにでもある家電量販店ではスマホ設定で料金を取ろうとしているし、LINEアカウントやSkypeアカウントの設定でも料金を頂戴している有様だ。


アカウント設定を他人にさせるなど問題外で、お金を積めば安心という時代ではない。


大手キャリアも搾れるだけ搾るスタンスを崩さないし、ネットに繋がらないと不具合を全て投げてしまえば、想像の斜め上の値段を請求される可能性もある。分界点くらいは知っておくべきだ。



sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

運営者情報

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。


Sponsored Links

Sponsored Links


sponsored link