バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

マックのコーヒーがリニューアル 16日~20日の朝はコーヒー無料

time 2017/01/13

マックのコーヒーがリニューアル 16日~20日の朝はコーヒー無料

 日本マクドナルドは12日、レギュラーコーヒーを、よりリッチな味と香りの新商品にリニューアルし、16日から全国の店舗(一部店舗を除く)で価格を据え置いて販売すると発表した。商品名は「プレミアムローストコーヒー(ホット)」。価格はSサイズ100円、Mサイズ150円(ともに税込み)。

 同社は、期間限定以外のレギュラー商品のおいしさにもこだわる「おいしさ向上宣言」を新たなテーマに掲げているが、今回販売するコーヒーはその第一弾として提供される。原料豆から見直しており、「マック史上最高リッチな味と香り」を実現したという商品だ。

 これまで使用してきた3種のコーヒー豆に、今回はエチオピア産モカを新たに加えて4種類の豆をブレンド。エチオピア産モカは、フルーティーな香りと柔らかな酸味を特長としており、コーヒー全体の味をコク深くクリアな後味に仕上げているという。また、ばい煎方法にもこだわり、個々の豆の特性に合わせて最適にばい煎され、絶妙なバランスでブレンドされているという。

 同社は、より多くの人に新コーヒーを味わってもらいたいとして、16日から20日までの5日間、朝の時間帯(午前7時~午前10時)は全店舗(午前10時より前に開店する全店舗)でSサイズの販売をせず、代わりに無料でSサイズコーヒーを提供するキャンペーンを実施。また、新コーヒーを星の数で評価し、Twitterで投稿するとマックカードが抽選で当たる「星いくつ?キャンペーン」も行う。



久しく行ってないけれど、マックはコーヒーと朝マックに関して言えば、僕は嫌いじゃない。

手軽さが売りのコンビニコーヒーが庶民の生活に溶け込んだ今、味にこだわった結果顧客が戻るのかは気になるところ。


16日から20日の朝はコーヒー無料、これは是非試飲のために足を運びたいが、人が群がりそうな予感。

個人的にマックの店内には苦手意識があり、狭い・騒がしい・テーブルが汚れているなど、繁華街の店舗は一際酷い。

それに、コーヒーだけを無料で貰って帰るというのは、肝っ玉の小さい僕にはできそうにない。

よって、久しぶりにマフィンを食べます。大好きなので2つお願いしちゃいます。コーヒーよりもマフィンが楽しみ。

sponsored link

down

コメントする




運営者情報


Sponsored Links

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。



sponsored link


Sponsored Links