「たばこちょうだい」断られ弟を切りつけ 家庭内環境と周囲の大人を疑ってしまう | バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

「たばこちょうだい」断られ弟を切りつけ 家庭内環境と周囲の大人を疑ってしまう

time 2017/02/05

「たばこちょうだい」断られ弟を切りつけ 家庭内環境と周囲の大人を疑ってしまう


 双子の弟(18)をカッターナイフで切りつけたとして、大阪府警住吉署は4日、殺人未遂容疑で、府内の公立高校に通う女子生徒(18)=大阪市住吉区=を逮捕した。容疑を認めているという。弟は首に全治5日のけが。

 逮捕容疑は3日午後10時半ごろ、自宅で双子の弟に「たばこちょうだい」と言ったところ断られたためけんかになり、カッターナイフで弟の首を複数回切りつけたとしている。

 同署によると、直後に家族が119番した。女子生徒も弟を切りつけ後、自身の左腕をカッターナイフで切ったが軽傷という。



見栄を張る為に無免許運転をした16歳少年が事故を起こした件を思い出した。

あの事故も突っ込みどころが多く、常人の考えでは困難な域で生活をしているのだなと感じたが、今回の件も相応な雰囲気である。

弟にたばこの催促をする行為、喧嘩でカッターナイフが登場し切りつけてしまう行動、自傷行為から予測できる心理、全てが異常だ。偏見だがこのような事件を見ると、どうしても家庭内環境を疑ってしまう。


今回の事件も前回同様、周囲にいる人間に問題があるように思う。

このご時世、未成年が常習的にたばこを自ら手に入れることは困難で、たばこを問題なく購入することができる人間が介入している可能性が高いと予想する。

また、未成年がたばこを吸ってはならない常識を把握していながらも、問題視しないどころか、買い与える成人が存在している事実に闇を感じる。親や監督者が罰せられることは理解しているのだろうし、肝の据わった馬鹿ほど手に負えない。


sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

運営者情報

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。


Sponsored Links

Sponsored Links


sponsored link