バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

今年の漢字が発表  そもそも今年の漢字とはなにか?

time 2013/12/12

今年の漢字が発表  そもそも今年の漢字とはなにか?

清水寺


今年の漢字が12月12日に清水寺本堂で発表されました。


毎年恒例となった今年の漢字について詳しく調べてみました。




今年の漢字とは


財団法人日本漢字能力検定協会が、その年をイメージする漢字一字の公募を日本全国より行います。


応募数の多かった漢字一字を、その年の世相を表す漢字としています。


毎年12月12日の午後に京都府京都市東山区にある清水寺で発表されます。


そして、発表された漢字を今年の漢字と呼びます。





2013年、今年の漢字は?


2013年の今年の漢字は、「輪」に決まりました。


応募総数170,290票のうちの5.59%にあたる9,518票で1位になりました。


2位は「楽」(8,562票)、3位は「倍」、4位は「東」という結果でした。


今年の漢字となった「輪」ですが、今年はオリンピック・パラリンピック開催地が東京に決定したこと。


富士山が世界文化遺産に登録など、五輪招待や世界遺産登録に向けて国民が団結しました。


多くの人間が輪となり団結し、喜びました。


以上の理由などから、「輪」という漢字が今年の漢字に選ばれたのではないかと思います。






まとめ


今年の漢字に選ばれたのは「輪」でしたが、個人的に予想したのは「倍」だったので以外でした。


今年の漢字は1995年から始まったということですが、もっと前からあるものだと思っていました。


過去に選ばれた漢字を見てみると、その年に何があったのか比較的容易に想像ができるので、とく的を得ていると思います。



sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

運営者情報

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。


Sponsored Links

Sponsored Links


sponsored link