バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

夏バテ対策は食べ物に気をかけるべき。夏バテ対策におすすめな食べ物紹介

time 2015/07/30

夏バテ対策は食べ物に気をかけるべき。夏バテ対策におすすめな食べ物紹介

ミニトマト

夏バテは生活のリズムを乱し、日々の生活において普段のパフォーマンスを発揮できなくなります。

夏バテの原因としては、自律神経の乱れ、水分不足、胃腸の働きの悪化などがあげられます。

夏バテを対策する方法として、食べ物に気をつけることが最も簡単かつ効果的ではないかと考えられます。



sponsored link


夏バテに効果的な食べ物


夏は暑く身体が重たいと感じることが多いです。

そしてなにより食欲がわきません。

筆者も例外ではなく、酷い暑さの日は食欲は無に等しく、屋内の過度な冷房と屋外の暑さの気温の差から生じる身体の倦怠感に悩まされています。

そんな状態でも胃に入れることができ、夏バテに効く食べ物を紹介します。





あまり好きじゃない人も多い、トマト

トマト

トマトは甘味と酸味とみずみずしさを持っており、食欲が無い時でも問題なく食べれます。

食欲増進、疲労回復に期待することができます。

トマトにはリコピンというカロテノイドの一種が含まれています。

リコピンは抗酸化作用を持つ成分で、β-カテロンの2倍以上、ビタミンEの100倍にも匹敵するとされています。

簡単に言うとリコピンは凄いという解釈で大丈夫です。

血流改善、生活習慣病の予防・改善、美肌効果など、リコピンの効果は凄いです。

そんなリコピンがトマトには沢山含まれているので、夏バテ対策の食べ物としてトマトはオススメできる食べ物です。

ちなみに筆者はトマトジュースが嫌いです。トマトは好きです。口内炎がある時に食べるとしみます。






水分の塊、きゅうり



食欲が無い時はきゅうりを食べましょう。

きゅうりは栄養がない、きゅうりは味が薄いなど、色々と酷い言われようですが夏バテにおいてはオススメな食べ物です。

きゅうりは90%以上が水分という水分の塊です。

しかし、きゅうりにはカリウムが含まれています。

カリウムに期待することは、余分な水分と過剰な塩分を身体の外に排出する効果です。

夏バテだけでなくむくみ対策にもなりますのできゅうりを食べましょう。

ちなみに、きゅうりばかり大量に食べる事はオススメしません。

きゅうりにはアスコルビナーゼという成分が含まれており、この成分はビタミンCを破壊する酵素を含んでいます。

酢やレモンなどを一緒に摂ることで防ぐことができます。酸を摂りましょう。






夏バテ対策本命、梅干し



夏バテ対策において攻守最強の食べ物は梅干しです。

梅干しにはクエン酸、リンゴ酸、コハク酸などが含まれており、疲労回復に期待できます。

また、梅干し特有の酸っぱさは胃酸の分泌を促進する効果があり、食欲増進に期待できます。

食中毒、熱中症の対策においても梅干しは優秀なので、夏の必須食べ物となります。

なにより手軽に食べれるところが良いです。面倒な調理手順などありません。口に運べばよいのです。





まとめ


・食欲が無くても食べられる物を紹介。トマト・きゅうり・梅干し。

・調理の必要がない食べ物を紹介。トマト・きゅうり・梅干し。

・梅干しは夏のマストアイテムである。


sponsored link

down

コメントする




運営者情報


Sponsored Links

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。



sponsored link


Sponsored Links