バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

甲子園を生中継で見れない。限られた環境で楽しむ方法

time 2015/08/18

甲子園を生中継で見れない。限られた環境で楽しむ方法


夏といえば甲子園、高校野球はいつの時代も見ていて面白いものです。

学生の頃、予定のない夏休みの日はテレビで何気なく高校野球を見ていました。

今になって振り返ると、随分と贅沢をしていたものだと思うわけですが、今年の甲子園はとにかく面白いのです。

できることなら甲子園を見たいのですが、会社に属している身分ですので、見れないわけです。

生中継見ることが叶わないのならば、それ以外の手段で甲子園を楽しむほかありません。







sponsored link

ラジオで楽しむ


ラジオを聞くことができる環境なら、ラジオはかなり良いです。

熱い実況が臨場感を良い具合に表現してくれます。なにより戦況をリアルタイムで把握できるところが素晴らしい。

現在はスマートフォンがあればラジオを聞くことができるので、車の中や電車の中等、場所を選ばず聞けます。

スマートフォンでラジオを聞く際の注意点として、結構バッテリー残量を持っていかれます。

ちなみに、僕の場合はスマートフォンを仕事中にいじれません。移動中も基本的に先輩と一緒なので無理です。ツライ。






速報サイト・甲子園の公式サイトなど、ネットで楽しむ


基本的に仕事中に情報を手にいれることが困難な環境において、甲子園の速報情報を扱っているサイトは大変便利。

休憩時間などの短時間でサクッ情報を得られるため大変重宝しています。

ネットには速報を伝えるサイトだけでなく、SNS等で自分の意見を交えて状況を発信している人もいて、見ているぶんには面白いです。

甲子園の生中継を見ながらSNSを見るのは本当に面白いです。今後、生中継を見ながらSNSでワイワイすることが叶わないなんて、それだけで仕事が憂鬱です。








試合が終わった後に、テレビで結果を見て楽しむ


社会人になってからは結果が出揃ってから楽しむことがメインになってます。

テレビ番組で整理された映像を見ると、随分と試合がアッサリした内容に見えてしまうことが少々残念です。

実際に生中継で見ていると、それほど有名じゃない高校の試合が凄く面白かったのに、有名な強豪高の試合映像が長時間流れていて、凄く面白かった試合は滅茶苦茶短時間しか流れないなんてのは良くあることで。

それでも甲子園特集系の面白い番組はいくつかあるので、テレビ番組も楽しめます。







高校野球は面白い


普段から野球をそれほど見る方ではありませんが、高校野球は見たくなる魅力があります。

そんな魅力的な高校野球を少しでも楽しむために、様々な媒体を利用して楽しみましょう。






sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

運営者情報

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。


Sponsored Links

Sponsored Links


sponsored link