バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

ICカードで利用できるロッカーから学ぶ、緊急時の対応速度の重要性

time 2015/09/06

ICカードで利用できるロッカーから学ぶ、緊急時の対応速度の重要性

駅や街中、いたるところに設置されているコインロッカー。

僕も利用する機会があるのですが、ICカードを鍵代わりにできるロッカーばかり利用しています。

お金もタッチで払えて、ロッカーの鍵を携帯しなくて良い点は凄く気に入ってます。

ただ、suica(僕の場合はsuicaを使ってます)なくしたらどうするんだろ?という疑問がいつもあったんですよ。

コインロッカーを使う時は遠出をしている時が多いです。そして時間が決められている場合が多い。

開けられなくなったら新幹線乗れません。詰みます。

それに、コインロッカーの近くに鍵を管理している場所があるとは思えないんですよね。

あれってどのくらいの時間がかかるのか、結構気になっていました。


sponsored link

対応は時間がかかりそう


少し調べるとこんな記事を見つけました。



こちらの記事をみると対応には結構時間がかかりそうですね。

対応に時間がかかると、新幹線に間に合わなかったり等、様々な問題が生じそうです。

けど、これだけ多くのコインロッカーが設置されているわけだから、1日に数百件とコインロッカーが開けられないという問題が発生していると思うんですよね。

会社によっても対応のスピードは異なると思うのですが、そうなるとコインロッカーを事前に調べてから利用しないといけませんね。面倒です。

緊急時の対応速度って凄く重要だなーなんて、コインロッカーを利用していて思いました。

sponsored link

down

コメントする




運営者情報


Sponsored Links

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。



sponsored link


Sponsored Links