バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

早起きを生活に取り入れてみようと思う

time 2015/10/04

早起きを生活に取り入れてみようと思う

会社から資格を取りなさいと言われていますが、勉強する時間がありません。

時間がないというのは甘えであるということは百も承知なのですが、仕事が終わり、帰宅してから勉強をするということが僕にはキツイ。

疲労感と睡魔に襲われノックダウン寸前なのです。

仕事をしながら勉強する時間を確保されている社会人の皆様、本当に尊敬いたします。




sponsored link

そもそも僕は夜行性である

スクリーンショット 2015-10-04 7.39.13

学生時代、僕は深夜型の人間でした。

課題の消化、研究、テスト勉強、ラーメンを食べに行く。

全て深夜に行っていました。

そんな生活を送っていたので、研究室に行くのは午後からなど、行動を開始するのは午後になってからが基本。

勿論、午前中に消化しなければならない予定があれば朝から動きますが、予定のない日は基本的に動きませんでしたね。

いやー、毎日朝起きて満員電車で通勤しているなんて、考えられませんね。

人間やろうと思えばなんとかなるものだと感じております。

話を戻しますが、会社に属している今でも深夜に勉強する時間を確保することができれば問題ありません。

しかし、そりゃ無理な話なわけです。仕事で疲労していることもありますし、何より次の日に向けて寝なければなりません。

好きな時間に仕事をすることができるのならば問題ないのに、そのように考えていますが、現実は厳しい。

となれば、仕事がはじまる前、朝やるしかないでしょ。




早起きして勉強するしかねぇ


まず問題として、僕は社会人になった今でも朝が弱い。

原因は意志の弱さと寝るのが遅いから。

最低でも6時間は寝たいですし、可能ならば8時間程度は寝たいですね。

毎朝4時30分頃に起きることを目標にすると、22時には布団に入らなければならない。

おぉぅ・・・、夜は何もできなくなりそうです。

というか、飲み会等仕事終わりのイベントがある場合は一発アウト。

早くも雲行きが怪しいですが、別に無理に早起きしても仕方がない。

意志の弱さに関しては諦めてます。これはもうどうしようもない。

平日に早起きすることと、休日に早起きするとでは雲泥の差があります。

仕事がある日は少しでも寝ていたいと思ってしまうのです。これはもう仕方のないことです。

対策としては、時間の許す限り早く寝ることですかね。




記録をつけます


いつまで続くか僕自身疑問ですが、記録はつけていきます。

記録をつけたり検証したりすることはそれほど嫌いではないので。

むしろ、記録を見てニヤニヤするために早起きするまであります。

ツイッターで朝起きたらつぶやく予定。



sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

運営者情報

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。


Sponsored Links

Sponsored Links


sponsored link