バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

4時半起き生活20日経過感想。朝に好きなことできたら最強でしょ

time 2015/10/27

4時半起き生活20日経過感想。朝に好きなことできたら最強でしょ


10月5日に始めた4時半起き生活ですが、早いもので20日が経過しました。

最初の一週間は本当にキツかった。けれど、人間というのは良くできたもので、慣れてしまうものです。

ここ最近の僕は冗談抜きで4時半前に目が覚めるようになりました。目覚ましをセットする必要もなく、自然と目が覚めてしまうのだから仕方がない。

目は覚めますが、起きることは難しいです。

特に最近の朝は寒い。布団から出たくない、布団の中でスマフォを弄ってボーッとしたい、布団の中でkindleで読書。幸せ。

欲望は無限大ですが、僕が4時半起き生活を送っているのは資格の勉強をするためですから、欲望に負けていられんのです。

体と頭を覚醒させるには体を動かすことが効果的です。というか、早朝に外を少し歩くだけで本当に覚醒します。

シャワーを浴びるのも十分に効果がありましたが、外を歩くことには及びませんでした。



sponsored link

睡眠時間が足りない場合は無理をして起きない

日向ぼっこ猫

僕が4時半起き生活をする上で最も気を使っていることは睡眠時間です。

睡眠時間は本当に大切です。学生時代と異なり、睡眠時間4時間未満で行動するというのは無理があります。動けなくはありませんが、パフォーマンスは滅茶苦茶悪いですね。集中力が午後まで続きませんし、仕事中に睡魔に襲われ、仕事ができなくなります。

これは実体験なのでもう二度とやらないと誓いました。睡眠時間が足りない時はギリギリまで寝ています。

僕の睡眠時間は最低でも6時間。可能なら7時間半程度寝れると次の日元気に行動できます。

20日経過しましたが、毎日4時半に起きれたかと問われれば答えは“No”です。

基本的に金曜日は付き合いもありますし、土曜日はプライベートの付き合いで遊んでることが多いので、土曜日と日曜日は4時半に起きません。

けれど目は覚めます。習慣化すると恐ろしいもので、日付が変わった1時や2時に寝ても4時半に目が覚めるという・・・。勿論二度寝します。




やはり朝は頭が冴えている

海と猫

実感できるレベルで頭が冴えていると感じますね。朝に勉強をするというのはマジでオススメです。

仕事が終わった後にも少し勉強してみたりしますが、疲れているせいか頭に入ってこないんですよね。

資格試験ラッシュが終わったら朝にブログを書くのも考えてます。夜は疲労していて駄目ですね。受動的な事しかやる気が起きないという駄目っぷりです。

逆に朝は超能動的です。無敵感が半端じゃないです。

金曜日の夜も無敵感に包まれますが、違った無敵感です。会社に行かなくて良いのなら、平日の朝は金曜日の夜を超えるポテンシャルがありますよ。





これからも4時半起きは継続


資格試験ラッシュが終わるまでは最低続けますが、なんだかんだで継続させるつもりです。

どうせ4時半頃になると目が覚めるわけですし、寝ているのも勿体無いですからね。

早朝から資格の勉強をしていて思うことは、興味の無い資格の勉強は退屈ということですね。

好きなことを朝起きてやったら効果が凄そうです。資格ラッシュが終了したらやろう。









sponsored link

down

コメントする




運営者情報


Sponsored Links

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。



sponsored link


Sponsored Links