バナナの皮並30秒@気になったことを文章に

興味のない資格を取る際に思うこと。90%つまらなくても、10%面白い部分があれば十分。

time 2015/11/09

興味のない資格を取る際に思うこと。90%つまらなくても、10%面白い部分があれば十分。


会社から取れと言われて取得する資格というのは興味がないものが多い。

全ての資格に興味がないわけではありませんが、惰性で取っている感じですね。

そもそも、興味を持てない資格が多いというのは仕方のないことなんですよ。僕は会社を知名度と安定感で選びましたから、こうなるのは入社前から薄々気がついていたし、仕事自体も面白くはありません。

けれども、社会貢献しているという感覚は少しは持てる環境なので、やりがいがゼロというわけではないので助かっています。

そんな状況で仕事に関する資格を取れというのだから、なかなかの苦行です。

興味を持てない資格に対して時間を使って勉強をする。なんとも面白くない時間の使い方をしているなーという実感はあります。

けれども、どんな資格でも言えることなのですが、どんなにつまらなくて興味を持つことができない資格でも、意外と面白いと思う部分はあります。

勉強をしている時に些細な楽しみとしている部分です。

資格の勉強は分野ごとに勉強を進めることが多いのですが、9割は面白くないと思いながら勉強をしますが、1割面白い部分があると勉強する気になります。

なんでしょうこれ、今の仕事と全く同じなんですよ。

人間関係は良くないですし、仕事自体も退屈で、仕事をしている時の9割は面白くない。

けれど、なんだかんだ1割程度は面白いと思っている部分があるんですよね。

この1割が自分が思っているよりも大きな支えになっていて、これが無くなったら仕事を辞めるかーってなります。

なんだかんだ楽しいと感じることが全体の10%もあれば惰性で続けることはできるみたいです。

資格取得に向けた勉強も同じで、面白いと感じる部分が10%あれば十分なんですよ。

けれど、面白いと感じる部分が90%で、面倒くさいと感じる部分が10%の仕事ができるのなら、幸せだろうなー。

起業する日は近い。個人事業主もありだなー。



sponsored link

down

コメントする




運営者情報


Sponsored Links

書いている人

バナナの緑皮

バナナの緑皮

緑皮です。 30秒で沈む泥舟をネット海に流しています。 三日坊主の社会人2年目。

読まれている人気記事

まだデータがありません。



sponsored link


Sponsored Links